リボ払い専用カードとは

リボ払いとは、クレジットカードの支払方法の一つで、簡単に言えば、定額払いということです。つまり前もって決定しておいた額(1万円とか2万円とか)を月々引き落とされる方式の支払い方法です。一般的にクレジットカードは種類にもよりますが、通常は買い物をした時に、支払方法を決めるようになります。一回払い、分割払い、あるいはボーナス一括払いなど、色々な支払い方法があります。その中でその時の自分に一番都合の良い、支払方法を選択するというのが、一般的なクレジットカードです。

 

リボ払いについて説明する女性

 

そんなクレジットカードの中で、リボ払い専用カードというものがあります。リボ払い専用カードは、先に出て来た一括払いや通常の分割払いなどの選択が出来ないカードで、支払方法が、リボ払いしか存在しないカードです。

 

arrow このリボ払い専用カードのメリットとしては、まずは月々の支払額が常に決まっているということ。これが一番のメリットと言える部分です。買い物をどれだけしようと、月額が決まっているわけですから、口座残高をあまり気にする必要がありません。買い物をどれだけしようと大丈夫と言うと、買い物をし過ぎてしまうのではないかという心配がありそうですが、そこはリボ払い専用カードのほうでしっかり限度額が決まっているので、つい買いすぎてしまうということもありません。また買い物をするたびに、支払方法の選択に迷うことがないのも長所です。

 

リボ払い専用カードのarrow デメリットとしては、支払期間がどうしても長めになってしまうということです。一括払いやボーナス一括払いなどは一回で済みますが、リボ払いの場合は残高があれば、支払は永遠に続きます。そこがデメリットと言えばデメリットなわけですが、メリット的な部分と比較して考えてみると、決して不便なものではありません。月々の支払が利息も含めて定額であるというのは、何といっても魅力です。リボ払い専用カードなら買い物や貯金の計画などが立てやすくなるということもあります。要は管理がしやすいカードなのです。

 

今の世の中、色々なクレジットカードが存在します。カード会社も多種多様ですし、それぞれのサービスや特徴も様々です。そういったことを十分に加味しながら、クレジットカードを作る時は自分に一番合った、一番都合の良い、一番使いやすいカードを選ぶのが、コツです。そんな中で、リボ払い専用カードを選択するのは、決して間違った方向性ではありません。リボ払い専用カードこそが、現代のクレジットカード界の最先端を行っていると言ってもいいでしょう。

リボ払いを使用して、一括返済するには

カード払いでショッピングする女性

 

クレジットカードは現金を持たずしてショッピングが出来る大変便利なものです。そのクレジットカードを利用した場合の支払い方法には一括払い、分割払いそれとリボ払いがあります。出来るであれば一括で支払ってしまうことが手数料もかかりませんので、最も優先すべき支払い方です。しかし支払い時の負担を考えてその他の支払い方法を選択することも可能です。

 

分割払いとは購入金額を希望の回数で割って支払うことであり、支払い回数により手数料を負担しなければいけません。リボ払いも分割して支払うのですが、分割払いの様に支払い回数を指定するのではなく、支払額を指定する支払い方法です。毎月5千円や1万円など決まった金額を支払って行きます。この支払い方でしたら、どんなに高額な商品を購入したとしても毎月の負担額は5千や1万円で済むということになります。リボ払い専用カードについては上述の説明のとおりです。
通常のリボ払いも、リボ払い専用カードも、一見とても便利なサービスと思いがちですが、注意しなければいけない点があります。毎月の返済額の5千円や1万円は元金と利息を合わせた金額だということです。ですので購入した商品代金を毎月支払っていると思っていても利息も含めて支払っているため、意外に元金が減っていない場合があります。元金が減っていなければその分支払期間が長くなりますので、支払う利息も多くなります。このため毎月の負担額は小さくても、支払い終えるまでに数年かかってしまい支払い総額も元の商品代金よりだいぶ高くなってしまった、なんていうケースもあります。

 

分割払いでしたら買い物を続けて行くとどんどん毎月の支払額が増えて行きますので、ある段階で本人としてもこれ以上買い物をしてしまうと支払いが困難になると気付きます。しかしリボ払い専用カードはどんなに買い物をしても月々の支払額は同じですので安易に利用してしまう場合もありますし、支払った分はまた使える枠が回復しますので繰り返し利用してしまう恐れもあります。もし完済までの返済総額が大きくなりすぎると不安に思ったり資金に余裕があるのでしたら、残金を一括返済してしまう方法が得策です。各社とも一括返済には対応してもらえますので、検討されている方は一度問い合わせをしてみると良いと思います。

 

また一括返済するだけの資金がないという場合には、リボ払いの金利より低い金利のカードローンなどを利用して、その借入額を支払いに充てる方法もあります。借金をするのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、リボ払いも本質的には借金をしていることと同じですので、そうであればより低い利息の借金に変えてしまう方が負担は減ります。リボ払い専用カードの使い方を誤ってしまった場合の対処方法のひとつとして覚えておくと良いでしょう。