クレジットカードを紛失!慌てずに、まずすることは?

大人になったら、キャッシュカードと同様にほとんどの方々がクレジットカードを所有しているのではないでしょうか。最近はリボ払いなど、便利なシステムも当たり前になり、常にお財布の中に入れて持ち歩いているという人も多いことでしょう。
私は子どもが生まれて以降、ある程度の金額のものはもっぱらネットショッピングにて購入するようになったので、クレジットカードは家に置いてあります。なので、家に泥棒にでも入られない限り紛失するという心配はないのですが、お小遣いを自分だけのために使えた独身時代は、やはり財布の中にクレジットカードを入れていました。

 

さて、常に持ち歩いている場合、何が心配かと言えば、やはりどこかで落として紛失・スリに遭って盗難のリスクですよね。それは国内よりも旅行などで海外に行った時の方が高まるような気がします。実際にカードの紛失に気付いた時は、まず何をしなければならないのでしょうか。

 

真っ先にすることは、「停止」させて、利用できない状態にすることです。ぐずぐずしている間に悪用されて口座にあるお金を全て引き出されてしまったら大変です。可能な限り早く対処しましょう。利用停止にするには、クレジット会社に電話して事情を話せば、すぐに手続きしてもらえます。ほとんどのクレジット会社で365日24時間対応してもらえるので、とにかく気づいたらすぐに連絡することです。

 

ちなみに、連絡した際、カードの再発行手続きもできます。再発行されるまでに約2週間かかり、クレジットカード番号も変わります。公共料金の自動引き落としを設定している場合は、登録のし直しが必要ですので、ご注意ください。

 

もしも海外旅行中に紛失してしまったら、とにかく慌てないことです。パスポートやフライトチケットなどと一緒にカード、現金も一緒に持っている人が時々いますが、これはかなり危険なことです。思いがけない場所で盗難の被害に遭うこともあるので、まとめて所持していると、大事なものがごっそり無くなってしまいます。海外というだけで動揺してしまいがちですが、とにかく最初にカードの利用停止手続きをして、それから落ち着いて諸々の再発行などの手続きを進めてください。